スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リックたん迷子事件

先週の土曜日の事
いつも行く河川敷でリックたんが行方不明になっちゃったんです。
全く飼い主の不注意でした
結末を先に書くと、無事に見つかって手元に戻ってきたんですけどね。


この日の写真は勿論一枚もないので過去画像より

03-13-03-25C.jpg


04-13-03-25D.jpg


いつもこんな風にランランさせた後、歩きのぶらり散歩をするパターン

見通しの良い芝生の先に、草木の茂みの中を通る道があるんです
芝生の場所は見通しが良いのでリックは自由にスンスンしながら歩くんだけど
茂み道では私たちの後を用心深くついて歩きます
茂み道で人と出会うことはめったと無いし、人が傍に居ない場所は手からリードを放して歩きます

01-13-03-25A.jpg

この日、この茂み道の入り口まではリックはちゃんと傍に居たのに5m程進んでから、
後ろを振り返ると居ないんです
入り口でスンスンしてる?っと思った私は「リック!」と呼んでみました
?現れない…?はっ?
とーたんと「リック!」を連呼しながら入り口に戻ってみたけどリックは居ないし現れない
ざっと360度を見渡しても居ない…何で?まるで神隠しにあったよう…
夫婦して頭をよぎったのは、この日珍しく茂み道でランニングスタイルの不審な動きをした男性と
すれ違ったので、あの人だ…連れ去り…
リックはチョー人見知りなんだけど外で吠えることは全くないので、ひょいと抱いて連れ去られた?!と
まずその男性の行方を目で追ったところ、発見!でも手ぶら(ぬれぎぬでしたゴメンなさい)
じゃあ何処?起きている事態に混乱と旋律
広い河川敷、見渡しのいい部分も悪い部分も…360度どっちに向かって探せばよいというのか
オロオロしている私の目に入ったのは、ランランさせていた方向を気にしながら、こちらに近づいてくる男性
私が「リック!」と叫んでいるのが耳に入ったようで
「犬を探してるんか?あっちに走っていったで!」と教えてくれたので
探す方向が決まり少し安堵した私は男性が指をさした、私たちが歩いてきた道を夢中で走りました
すると20mほど先にお座りをしてキョロキョロしているリックを発見!
これで一件落着のはずが…
とーたんは私と対面箇所を探してたので、私の動きで見つけたんだと判断したようで
急ぐことなく近づこうとしたら、私が又走りだしたので???と思ったそう
リックを見つけた私は、まだまだリックまでは距離があるので叫んでしまったんです
「リックーーーーーーーーー!」と
するとリックは「かーたんの声が聞こえた!」って感じで走りだしました
それも私とは真逆方面へ猛ダッシュ
声の聞こえた方向を間違えたのでしょう
まずい!と思った私は「リックーーーーー」と叫びながら追ったんだけど
追いつくはずがありません
あっと言う間に芝生横の駐車場に消えて行き見失ってしまいました
私に追いついたとーたんに事態の流れを説明し更に探す事に
とーたんは見通しのよい土手に上がって上から
私は出入りの車が危ないと気になり駐車場をウロウロ
すると、とーたんが土手下を歩いていたワンコ散歩の女性と喋っていて、後に走りだしたので
私も女性に駆け寄り尋ねたら
もうスピードで土手を走って行ったと、リードが付いていたからおかしいなと思ったけど
上と下だったのでどーすることもできなかったと
私は土手を上がりとーたんの姿を探す事に
とーたんが行った方向次第では最悪のパターンが想像できて…
広い交通量の多い国道があるのです、国道を横断して進むと家の方向
まさか帰巣本能…
見失ってからかなり時間も経っている…
もうグチャグチャの精神状態の中
とーたんの姿を見つけました…土手の延長上
土手はその先以降は車輪がついたものは進入禁止の箇所があり、そこには監視の人が立っていて
その人がリックの情報をくれたそう(捕まえようと思ったけど無理だったらしいです)
土手の延長を走るとーたんを見つけた私は国道方面でなくて良かったと不安の中の少しの安堵
親指程の大きさに見えるとーたんを追っていると、とーたんが急にしゃがみこんだ
そして立ち上がった時に抱かれているリックが見えました
全身の力が抜けた瞬間でした。

そもそも何故そんな事になったか
リードを放してたのは勿論ですが、飼い主の過信と油断です
リックは着いてくると…
飼い主から逃げて行く暴走は無いですが、
いつも歩く場所でもあるし
リック自身が飼い主を見失うと云う事を想定していませんでした
茂み入り口横で脱線しスンスンして顔を上げたらとーたんも、かーたんも居ない!
パニックを起こし、来た道を戻ったんでしょう
ランランした場所でお利口にしていたら飼い主が現れると思ったんでしょう
かーたんの声が聞こえたので必死で走ったんでしょう
かーたんが呼んでる!何処?って走って走って…
確保瞬間のリックの様子は走り疲れたのか途方に暮れた感じでとどまっていたと


きっと運が良かったんですね
3人の方が情報を下さったおかげでリックを見つけることができました。
この人達の存在が無かったら、見つかっていなかったと思います。
本当に感謝です。




不安な思いをさせてしまってダメな飼い主でごめんね

どれだけリックが大切な存在か痛烈に感じた一日でした。

12-13-03-25.jpg





この事件を書こうか迷ったんですが、痛い体験をし、反省の意味で書き留めておこうと思いました。

最後まで読んで下さった方
長々と書いてしまった日記にお付き合いくださって
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ろこっぴ

Author:ろこっぴ
rick☆トイプー♂アプリコット
popo♡トイプー♀ホワイト
ろこっぴかーたん
とーたん
にーたん(おとな)
ねーたん(おとな)
♪訪問ありがとうございます♪

いくつになったの
蝶が舞うリースの時計
rickの記事画像
お友達リンク
カウンター
現在の閲覧者数
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。